学校紹介学校紹介

校長あいさつ

叡智にあふれる伝統の人間教育

90有余年の歴史と伝統を持つ本校は、聖徳太子様が説かれた「和のご精神」を礎として、おだやかで深い人間性を備え、世界に貢献できる女性の育成をめざしています。おかげさまで、今や全国屈指の女子校と、評価を受けるようになりました。しかし、その背景にはいつの世にあっても、森羅万象生きとし生けるもの、すべての生命や自然の恵みに、感謝する心を備えていてほしいという願いがあります。本校では、仏教精神に基づき、互いに助け合い、周りのすべての人に感謝や思いやりの気持ちをもつことの大切さを教えています。特に、人生の第二の誕生期とも言われる、最も多感で情熱のある中学・高校時代の教育が、生涯を決定づけるといっても、過言ではありません。本校は、開校以来、変容するニーズに応えるべく、他校に先駆けて、さまざまな学校改革に取り組んできましたが、人間としての確固たる宗教的情操や倫理・道徳観の涵養は、今後も決して変わることはありません。
豊かな人間性を育むため、学力もスポーツも芸術も、個性と考え、それを伸ばすことは、本校の教育方針の一つです。
本校は、開学以来、清夜に燦然と輝く星座群のように、数多の有為な人材を世に輩出しております。
その教育の礎には、学園建学の祖 聖徳太子様が希求された平和な国づくりや、人間尊重の精神が連綿と光輝・継承されています。
多彩なコース制の導入によって、従来からあります全てのコースも、さらに充実・発展させるとともに、高い水準を維持し、生徒一人ひとりの資質・能力を伸張させ、信念あるリーダーを様々な分野へ送り出すことを願っております。

教育方針