PAGE TOP

四天王寺学園

創立100周年記念

募金について


創立100周年を迎える2022年に向けて、記念行事を執り行っていきます。

創立100周年を記念する事業に皆様のご理解とご支援をお願いいたします

募金の趣旨

 学校法人四天王寺学園は、聖徳太子御聖忌1300年を記念して、大正11年(西暦1922年)に今日の四天王寺高等学校の前身たる「天王寺高等女学校」として創立されました。創立当初から女性の将来的な社会進出を見据えた教育の実践を行って参りましたが、戦後の学制改革に伴い「四天王寺中学校」を併設し、新たに「四天王寺高等学校」となり現在に至っております。

 本学園は創立以来、社会に貢献出来る人材の育成を目指し高等女学校時代から現在に至るまで、学園全体として約7万人の卒業生を社会に送り出して参りました。その卒業生の方の中に、政治・経済・文化・スポーツなど社会の様々な分野で、多くの方が活躍しておられる事は何よりも喜ばしい限りです。

 また、系列の学校として、大阪羽曳野の丘に広大なキャンパスを有し、世界に羽ばたく人材や高齢化社会に対応する人材の育成を目指す人文社会学部や経営学部、また将来の社会を担う子供たちの成長を支える教員の育成を行う教育学部、高度な医療を支える看護職の人材育成の看護学部で構成される四天王寺大学、保育科などを有する短期大学部、様々な分野を高度に研究する四天王寺大学大学院、さらに近年藤井寺の地で、児童に対し創造性豊かな教育を行い、着実に成果を上げている四天王寺小学校、充実した教育環境のもとで、生徒たちが「自ら考え、判断し、表現していくという主体的な学習」いわゆる21世紀型の教育を実践している四天王寺東中学校・四天王寺東高等学校があります。このように今や四天王寺学園は、多くの男女児童・生徒・学生を有する総合学園となり、日本を代表する学校として、その歴史を刻み続けております。

 四天王寺学園は、創立100周年を迎えるにあたり、「和のこころを未来へ」のスローガンのもと、先達が積み重ねてきたこれまでの100年の歴史を振り返りつつ、これからの未来の100年を見据えて、 今まで以上に、より一層社会から信頼され、期待される学校として、常に真摯に謙虚に学校教育の向上に努めて参ります。それ故、それを支える教育環境のさらなる充実を図るべく、誠に厚かましいお願いではございますが、100周年募金に、より一層のご賛同ご協力を賜り、募金を通じて学園の発展に寄与して頂きますよう伏してお願い申し上げます。

横にスクロールします→

募金の名称 四天王寺学園創立100周年記念事業募金
記念事業計画の概要

①今後進むグローバル社会で活躍できる人材の育成、いわゆるグローバル教育の推進とそれに伴う各系列学校全てにおける教育環境の整備

②四天王寺学園全体(全系列校)の改修及び将来的に予想される改築による在校生のための有用な施設・設備の充実

③四天王寺学園全体(全系列校)の同窓生のための有用な施設の整備

募金目標額 3億円
募集期間 令和3年2月22日より令和5年3月31日まで
募集対象 在校・在学生の保護者、卒業生、教職員、その他本事業に賛同いただける個人及び企業・法人など
募金金額について 【個   人】 1口5千円(何口でも可)
【法人・団体】 1口の金額は特に定めておりません
※いずれも複数回のご寄付をして頂ければ幸いに存じます
募金の方法
個人の場合
インターネット
下記の、「インターネット申込みはこちら」をクリックしていただき、お申込みください。クレジットカード(VISA・MasterCard)での決済となります。インターネットによるお申し込みについては、寄付の決済を委託しております株式会社サラトのサイトを利用してのお手続きとなります。
※クレジット情報は、三井住友ファイナンスサービスで処理され、株式会社サラトには残りませんのでご安心ください。
  • ご利用可能クレジットカード
    VISA マスターカード

郵便局払込
所定の払込用紙に必要事項をご記入の上、郵便局でお手続きをお願いします。
各学校卒業生の方は、今後送付される会報、広報誌に同封しています払込用紙をご利用ください。
払込用紙をお持ちでない方は、下記のフリーダイヤルへ指定の時間内でご連絡ください。
業務提携先の株式会社サラトより発送させていただきます。
フリーダイヤル0120-935-163
(株式会社サラト内 四天王寺学園創立100周年寄付金係)
 ※月曜~金曜 9:00~12:00 13:00~16:00(土日、祝日を除く)

法人・団体の場合
法人からの寄付金につきましては、法人税法に基づいて、当該事業年度の損金に算入することができます。損金算入のための手続きは私立学校振興・共済事業団を経由する「受配者指定寄付金」と「特定公益増進法人に対する寄付金」のどちらかを選択することができます。詳しくは各学校事務局までお問い合わせください。
返礼品の贈呈 返礼品の送付先は寄付者の住所1箇所のみとさせていただきます。
寄付金額が5千円(1口)以上5万円(10口)未満の方
栃木レザーオリジナルキーリング プレート付き
※色はお選びできませんのでご了承願います。
寄付金額が5万円(10口)以上の方
カシオGショック 四天王寺学園100周年オリジナルモデル
※お届けは令和3年夏以降になる予定です。
寄付金額が50万円(100口)以上の方
バカラクロック
優遇措置
個人の場合
所得税の控除
本学園に対するご寄付は、所得税の寄付金控除の措置を受けることができます。
ただし、ご入学された年の年末までに納入された寄付金につきましては税制上の優遇措置を受けることができず、寄付控除の対象となりませんのであらかじめご了承ください。(所得税法78条2項「学校の入学に関してするもの」に該当」)
寄付者は、所得控除と税額控除のどちらかを選択し、本学園から送付する「領収書」と「証明書(写)」を使用して、最寄りの税務署で確定申告を行ってください。
所得控除方式
「所得控除」方式では、寄付金額(総所得の40%が限度額)-2千円を課税所得から控除することができます。
税額控除方式
「税額控除」方式では、{寄付金額(総所得の40%が限度額)-2千円}×40%を所得税額から控除できます。
ただし、控除できる額は、所得税額の25%が限度です。
寄付による還付金額の目安
「税額控除」方式では、{寄付金額(総所得の40%が限度額)-2千円}×40%を所得税額から控除できます。
ただし、控除できる額は、所得税額の25%が限度です。
寄付金額(横列→)
課税所得金額(縦列↓)
1万円 3万円 5万円 10万円 20万円 30万円 50万円 100万円
300
万円
所得控除 800円 2,800円 4,800円 9,800円 19,800円 29,800円 49,800円 99,800円
税額控除 3,200円 11,200円 19,200円 39,200円 50,600円 50,600円 50,600円 50,600円
500
万円
所得控除 1,600円 5,600円 9,600円 19,600円 39,600円 59,600円 99,600円 199,600円
税額控除 3,200円 11,200円 19,200円 39,200円 79,200円 119,200円 143,100円 143,100円
700
万円
所得控除 1,840円 6,440円 11,040円 21,100円 41,100円 61,100円 101,100円 201,100円
税額控除 3,200円 11,200円 19,200円 39,200円 79,200円 119,200円 199,200円 243,500円
1000
万円
所得控除 2,640円 9,240円 15,840円 32,340円 65,340円 98,340円 164,340円 329,340円
税額控除 3,200円 11,200円 19,200円 39,200円 79,200円 119,200円 199,200円 399,200円

※所得税の税率は、平成23年6月30日現在の法令によります。
※「課税所得金額」とは、給与所得金額(給与収入金額-給与所得控除額)から社会保険料控除、生命保険料控除、損害保険料控除、配偶者控除等の所得控除額の合計を差引いた金額です。
※控除の対象となる寄付金額は、給与所得金額(総所得金額)の40%が上限です。
また、税額控除の場合、控除できる税額は所得税額の25%が上限となります。
※還付額は、個人の所得金額、各控除額により異なりますので、上記還付金額の目安はあくまでも参考としてお取扱いください。

企業・法人の場合
法人税の優遇措置
本学園に対する企業・法人からの寄付金については、法人税法に基づいて当該事業年度の損金に算入することができる「受配者指定寄付金」(寄付金の全額を損金扱い)と 「特定公益増進法人」(寄付金の一定限度額までの損金扱い)の2種類の優遇措置があります。
特定公益増進法人
法人税の優遇措置
受配者指定寄付金制度を利用せずに寄付をした場合、特定公益増進法人に対する寄付金として、一般寄付金の損金算入限度額と別枠で一定限度まで損金算入することができます。
個人情報の取扱いについて ご寄付により取得した個人情報につきましては、本募金に関する業務にのみ利用させていただきます。