芸術鑑賞

7月13日(金)西梅田の大阪四季劇場にて劇団四季による「ソング&ダンス65」を、高校3年生56名で鑑賞してきました。これまでの芸術鑑賞は、学校での実施でしたが、今年度は初の外へ出ての鑑賞でした。小道具や大道具の設備から異なり、移動階段が右へ左へと動き、そこへ演者が駆け上がったり踊ったり、躍動感が2倍3倍にもふくれあがるような演出がいっぱいでした。
 歌は、古いものでウェストサイド物語の「アメリカ」から始まり、ディズニーソングや定番のオペラ座の怪人、キャッツなど新しいものも含めて本当に堪能できました。海を思わせる美しい布を駆使した舞台背景にバレエ、タップ、フラメンコなど全てのジャンルの踊りと歌が盛り込まれており、これこそあらゆる部分での芸術を鑑賞できたのではないかと思われました。 舞台が全て終わった後、感動した生徒が「よかった~。」と思わず声をあげたのがとても印象的でした。

公開日時 : 2018年7月17日 火曜日