大阪サイエンスデイに参加しました。

平成28年10月22日(土)大阪府立天王寺高等学校において、『大阪サイエンスデイ』の催し(大阪府教育委員会主催)がありました。 口頭発表30校、ポスター発表103校という盛大なイベントで、SSH校(高等学校等において、先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を推進し、また創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組を実施している高等学校。 SSH=スーパーサイエンスハイスクール)などが参加する中、本校でも2年3組、安部裕志君・遠藤和葉君・黒川雅通君の3名がエントリーしました。

「酸化還元反応におけるチオ硫酸ナトリウムの働きについて」発表を行いました。

クラスメートのO野君、K丸君が応援に駆けつけてくれました。 次回の発表はよりハイレベルな研究及び発表にしたいとのこと。素晴らしい! Venture Higher!!!(高きに挑め!!!)

公開日時 : 2016年10月31日 月曜日