平成28年度生徒会主催イベント(石川佳純選手講演)

 10月21日(金)本校講堂におきまして、平成28年度生徒会主催イベントが開かれました。

 今年は、四天王寺羽曳丘中学校卒業生(2007年度)で、8月に行われたリオデジャネイロオリンピックにおいて、卓球女子団体銅メダルを獲得した石川佳純さんにお越しいただき、講演会を行って頂きました。
 石川佳純さんは、団体戦では全試合シングルスに出場し、1回戦から3位決定戦まで全勝し、エースとして日本代表を牽引する活躍を見せ、2大会連続での団体メダル獲得に貢献されました。

 イベント当日の様子をご紹介します!

1、先ず開会に先立って山上校長先生より、石川選手の紹介や四天王寺羽曳丘中学校入学時の印象、その後の学校生活の様子や活躍の数々をお話しいただきました。

2、そして、石川佳純スーパープレー集を映像で見たあと、ついに!石川佳純選手の登場です!

 場内割れんばかりの拍手に迎えられて石川佳純選手がお目見えしました!!

3、講演の前に、山上校長先生より、四天王寺学園並びに四天王寺羽曳丘高校からの感謝状、並びにお祝いを贈呈しました。

4、石川佳純選手の講演です

 『オリンピックをふりかえって』

 オリンピックの時の個人戦・団体戦での心の内や、五輪二大会連続メダル獲得後の思い、そして四天王寺羽曳丘中学校在学中の思い出など語っていただきました!

5、「イベントの部」講演終わってからイベントの部に移ります。

 最初は『石川佳純選手に聞いてみよう』のコーナー

 石川選手に生徒が色んな質問をしました。

質問内容は…

  ①「メンタルを強くするためにはどうすればいいですか?」

  ②「在学中、一番楽しかった思い出を教えて下さい」

  ③「前回のロンドン五輪の銀メダルと今回のリオ五輪の銅メダル、どちらが(精神的に)重いですか?」

  ④「担任だった黒田先生は当時からイケメンでしたか?」

  ⑤「試合前必ずするルーティーンのようなものはありますか?」

 など…。石川選手はどれも誠実に答えてくれました。

 「なるほど~」と思わされることも多々有り、質問者の中にはラッキーなことに石川選手に銅メダルを首からかけてもらった生徒もいました。

6、「担任の先生に聞いてみよう」のコーナー

 在学当時の担任の先生に、在学中のエピソードを話してもらい、石川選手が覚えているか〇✕で答えてもらうコーナーです。

 懐かしい思い出にこの笑顔です!

 ナゼか?罰ゲーム(笑)

 中学時代担任だった黒田先生がヘルメットに空き缶を付けて、石川選手スマッシュです^^

 さすがオリンピック二大会連続メダリスト!見事命中。カン!っといい音が鳴りました。

7、続きまして、『オリンピックを感じてみよう』のコーナー

 ①石川選手のサーブ披露

 ②続いて、生徒との試合(ハンデあり、3点先取)

 石川選手にはハンデとして、下敷きや、小さくてラバーも貼っていない飾り用のサインラケットなどでプレーしてもらいましたが、それでも全く歯が立ちません。

 こんな無茶な要求をこころよく引き受けてくれた石川選手、心が広いですね~、感動です^^

 最後に石川佳純選手より、後輩に向けてメッセージです。

 最後まであきらめないこと、努力し続けることの大切さや東京オリンピックに向けての抱負を力強く語ってくれました!

     

 最後に生徒全員と記念写真に応じてくれました。

 今回の生徒会イベントは生徒達にとって、有意義で忘れ得ない思い出となりました。

 多忙な中、今回のイベントにに快く来てくれた石川佳純選手と、イベント開催に携わって下さった全ての皆さんに感謝です♬

公開日時 : 2016年11月10日 木曜日
category : 未分類